未踏ジュニア ブースト会議 行ってきました!

はじめに

はいどーも! バーチャルじゃない高専生のTerfnoちゃんです!(元ネタ)

アイコンの画像変えました。
今回は実験的にこのレイアウトで行きます。

実は私TerfnoGlatanとシス研の外部のメンバーの3人が未踏ジュニアに採択されました。
2018/06/09~2018/06/10がブースト会議だったよというお話です。


アジェンダ

はじめに

アジェンダ

なんで未踏ジュニアに?

なんで採択されたの?

ブースト会議

おわりに


なんで未踏ジュニアに?

理由は簡単です。
VR元年が来ないからです。

このブログを読んでくださってる方なら分かると思うのですが,
津山高専のシステム研究部員って結構頑張ってるんですよね。

プロコンで頑張ったり,
ビジコンで頑張ったり,
コンフェスがあったり…
今回だと未踏ジュニアに採択されたり…と,
多方面で活躍してると思うのですよ!

しかしながら部活動に割かれる予算は10万円を割るそうじゃないですか!

どうやって勝負しろと…?

自分で言うのもなんですが,
シス研はそこらの部活よりは実績残してるにも関わらず予算が少ない…
学生会には予算のアップを要求してるんですがねぇ…

このままじゃ永久にVR元年が来ない。
VR元年と言われてはや2年が経つにも関わらず,
誰一人としてVR開発をしたことがない!

でも予算が無いからVR ReadyなPCがとVRゴーグル買えない!
せや!開発費用もらえるコンテスト系に出よう!

以上です。

未踏ジュニアでは

開発費用 1プロジェクトにつき50万円

PMがついてメンタリング

開発場所支援

未踏事業推薦

などの支援が受けられます。

ええそうですよ50万円に釣られましたよ!

どうなったか

採択されたので私の家にOculus Goが3台届きました。
国なんか信じちゃだめというのが一時Twitterで流行りましたよね?

あんな感じで学生会や学校を信じてるうちはVR元年なんて来ないんですよ。

やっぱり自分でやらなきゃね♡


なんで採択されたの?

採択されたプロジェクト詳細に関しては現段階では
ちょっと公開したくないのでごめんなさいって感じです。

が,簡単な紹介動画(2徹クオリティ)を
Youtubeにアップしたのでそちらを見てください。


ブースト会議

ブースト会議は津山高専の前期中間試験期間中の
土日(2018/06/09~2018/06/10)に東京でありました。

テストの結果が怖いですね。

人生で初めてMicrosoft社に入りました。

テンション上がりますよね。

ブースト会議の中身に関しては公開できない
ことが多いので書くこと少ないです。


おわりに

未踏系の関係者は凄くて面白くて
精神年齢が私と同じくらいの人が多いので最高に楽しかったです。

未踏ジュニアはU-17が対象ですが,
未踏系は他にもあるそうなので是非とも挑戦してほしいです。

残念なお知らせ

弊部の後輩に未踏ジュニアを勧めたら難色を示されました。
理由が不明です。
助けてください。

Maker Faire Tokyo参戦予定です。
中高生国際Rubyプログラミングコンテスト参戦予定です。

次は京都カンファですかね…
また会いましょう。

Terfnoでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。