第33回高専プロコン【課題部門】

はじめに

Arataです。10月15日〜16日に開催された第33回高専プロコンに参加してきました。この記事では私たちが参加した課題部門について書いていきます。

つくったもの

今年の課題部門のテーマは「オンラインで生み出す新しい楽しみ」です。私達は日頃の雑談に焦点を当てた「とーふとーく」という作品を作りました。

 

審査

プレゼンテーション審査ではシステムについて口頭で発表しました。発表はNotoくんが担当してくれました。

デモンストレーション審査では実機を使いながらシステムについて説明しました。審査は主にRainさんが、一般公開はメンバー全員が担当してくれました。

マニュアル審査では事前に提出したマニュアル通りにシステムが動作するかの審査を受けました。審査は主にArataが担当しました。

結果

特別賞と、株式会社さくらインターネット様から企業賞をいただきました。企業賞の副賞はMeta Quest 2 人数分とRed Bull 1年分でした。ありがとうございました。

また、名刺クエストの企業部門で上位10チームに入賞しました。

おわりに

メンバー5人のうち4人が高専プロコン初参加でしたが、賞をいただくことができ素直に嬉しいです。しかしながら、優勝を狙えるアイデアだったと考えており、己の実力不足を感じる大会でもありました。今回の振り返りを後輩に引き継いでいければと考えています。

最後になりますが、高専プロコン実行委員会の方々、協賛企業の方々、そしてメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

2019年度 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストに参加しました。

はじめに

お久しぶりです。てるふのです。
総務省が主催する、高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストに採択されていました。
2019/05/28くらいから取り組んでいるので1年弱の長期プロジェクトでした。
この記事は総務省等の広報画像に埋め込んでいるQRコードからアクセスされることを想定して書かれています。

結果はコンピューティング大賞です。詳細は総務省が公開しているpdfを確認してください。

所属チームとチーム構成

  • 津山高専
  • Resources Alvitr
  • 4名チーム
    • 検証担当: Agata
    • K8s担当: Glatan
    • Docker担当: Terfno(取りまとめ)
    • デザイナー: Jun

遅刻しました SYSKEN Hackathon 動画部門 総評的な

1.はじめに

はいどーも! Oculus Go使ったり,Adobeと契約したりしてバーチャルになりつつある高専生のTerfnoちゃんです!(元ネタ)

この度,SYSKEN Hackathonというイベントが部として開催されました。
なぜでしょうね,動画部門に参戦してくださった大先輩記事以外誰も書いてませんねぇ

ちなみにUnity部門,動画部門,Chrome拡張部門,名刺部門がありました。
きっと各部門の担当者が記事を書くことでしょう!

続きを読む »

SYSKEN Hackathon 動画部門 感想とか

卒業するための単位数があと1だけ足りなくてもう半年だけ学校にいることになってた平沢です。
6月下旬にSYSKEN Hackathonという部内で共同開発をする催しが開かれました。AviUtlで自己紹介動画を作ってみようという部門に参加させてもらったので、感想などを書きます。

続きを読む »

弥生祭に展示する動画作品の紹介

弥生祭の動画作品の展示は現存する部員がコンフェスなどで作成した動画作品をごった煮にして展示するのですが、記事の分量が足りないので後日展示する動画全部の紹介をします。 そこらへんは皆さんがしてくれるそうです。
私が作った展示をする予定の動画の解説をします。(11/1に大幅な加筆修正をしました)
続きを読む »