高専セキュコン2019に参加しました。

はじめまして、1年生のarataです。
1ヶ月ぐらい前の話ですが、高専セキュコン2019に参加したのでWriteupのついでに参加記を書きます。

コンテストにはチーム”helix”(画像では”hex”)として友人2人と参加し、結果は7位でした。

1. 高専セキュコンとは

CTFと呼ばれる、セキュリティの技術や知識を競うコンテストの一つです。暗号を解読したり実行ファイルを解析したりして、”フラグ”と呼ばれる文字列を手に入れると得点を得ることができます。

詳細は下記の公式サイトを見てください。

https://www.ishikawa-nct.ac.jp/lab/I/k_seccon2019/

2. Writeup

Writeupを書くまでがCTFというような慣習があるので書きました。
10分クオリティかつそこそこ長くなるので、こちらにまとめてあります。

3. 終わりに

いかがで チームとしてCTFに参加するのも高専セキュコンに参加するのも初めてでしたが楽しむことができました。ただ、7位という微妙な順位で終わってしまったのがかなり悔しかったので、次回は5位以内を目指したいです。

ステージ照明システムを作ってみた

この記事は、 SYSKEN Advent Calendar 2018 25日目の記事です

どうも、しるびあです。
クリスマス当日ですが、いかがお過ごしでしょうか。私は、進路が決まって嬉しさを噛み締めています。しかし、事前に組まれた予定を外すことはできず、本記事を書いているわけなのです。

ということで、今回は先日の弥生祭に合わせて製作したステージ照明(LEDだけですが)のコントールシステムについてまとめてみようと思います。

続きを読む »

GANで声質変換をしたら衝撃の結果に!?

この記事は、 SYSKEN Advent Calendar 2018 24日目の記事です。

お久しぶりです。てんぷらです。
皆さんはクリスマスイブいかがお過ごしでしょうか。
私は、WSLの設定をしていたらオールしてしまったので眠いです。

本日は、GANを使用して声質変換に挑戦してみた話をしようと思います。

続きを読む »

rand 関数や java.util.Random と結晶構造

この記事は,SYSKEN Advent Calendar 2018 の23日目の記事です(?).

代打のふぃらっはです.もうすぐクリスマスですね.自分宛てのプレゼントと思って何冊か本を注文しましたが,ひたすら虚しいだけでした.

今日は,線形合同法(Linear congruential generator)の結晶構造についてちょっと語ろうと思います. 続きを読む »

再帰関数と狂気のアッカーマン

おはようございます(22時)
現在就職活動や卒研でようやくひと段落し,なんとか落ち着きを取り戻したいしかずです.
今回もまたもや巨大数の記事です.
最近はシス研の巨大数の人になりつつありますが,実際そんなことはないです. 続きを読む »

OSが半分吹っ飛んだ話

この記事は、SYSKEN Advent Calendar 2018の19日目の記事です。

はじめに

こんにちは、るっちです。もう2年前とは違い、すっかり幽霊部員と化してしまいました。
今回は、卒研の環境構築でUbuntuを弄っている際に、何が何だかわからぬうちにOSが(私の中では)半分吹っ飛んでしまった話をしようと思います。昨日の記事より来られた方は把握されていると思いますが、残念ながらそこまでエキサイティンではないです。すみません。

続きを読む »