JOI本選終えての感想

スワハルです。

~まず最初に~
長文になってしまってスミマセン。

JOI本選のため東京行ってきました。
一応すぐに書くつもりだったけれど意志の弱さが仇となって遅くなってしまいました、ほんと申し訳ない。
JOI行った感想書けということなんであったことそのままのことつづっていこうかなと思います。
朝早く起きて津山駅から東京に新幹線乗って行ったわけですが遠いです東京、最先端の科学技術を詰め込んだ乗り物でもあんなにかかるとは思いませんでしたね。実際詰め込んでるかどうかは知らないですけど。
何だかんだで東京着くわけですがまず最初に雪凄!!ってなりました。
10年(おそらく)に一度の大雪らしくて自分が本当に東京にいるのか疑いましたよ。
それと東京人多いです。授業で、それでも僕はやってないって映画見た後だから電車の中怖かったです。
その後電車を乗り継いでオリセン(独立行政法人 国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センターの略)まで雪の中歩いていきました。
そしてついた矢先練習問題させられました。まさに地獄。
6問中4完しかできなかったです。(ここにてchar型を用いた文字列の使い方を覚える)
その後は自己紹介も兼ねた食事会。ご飯色々とおいしかったです。そしてついに自分に回ってきた自己紹介。
なんと盛大にスベってきました。いやー清々しい。
・・・ほんと恥ずかしかったです….トラウマものです。
食事後は他の学校の人と少々語らってから寝ました。中々頭いい人が多くて何言ってるか理解できなかったです。
翌日(本選当日)、正直競技前何してたか緊張で覚えてないです。あ、緊張してました。
まぁなんだかんだあって競技が始まりました。
結果だけ言うと5問中1完も出来なかったです。点数:30順位:下から約16位(77人中)
本選問題(http://www.ioi-jp.org/joi/2013/2014-ho/index.html)
そして軽く言い訳させてください。一完出来なかったのはソースの端っこ(ちょうど見えない位置)に}が
ひっそりとたたずんでたからです。もう}トラウマものですよ。プログラム書くとき毎回}使うんでつらいですね。
それと予選ではなかったんですが処理時間が問題ごとに設定されていて、それを超えるとエラーになるんですね、こりゃ驚いた。
まぁそのこと知らずにプログラム書いててさらに}のせいでコンパイルエラーに悩まされた結果これですね。
と、一通り言い訳してみましたが結局のところ}は致命的なミスであり処理時間とかは出来るだけ少なくするのは当たり前だし
実力がなかったのだと痛感しました。
本選後は秋葉に連れて行ってもらいいろいろ堪能しました。こっちがメインかもしれません。
その後は無事に寮に帰還、なんと月曜日でした。(記憶が正しければ)
授業間に合いませんでしたが秋葉堪能したので後悔してないです。
とりあえずJOIでの活動(?)は以上ですね。
本選では全くいい結果残せなかったのでパソコン甲子園で結果を残したいです。Yes,I canと慢心、ダメ、絶対の精神でやっていきます。

それとJOI頑張りたい方にアドバイス(?)
・過去問を解こう。
・各問題には変数の値の範囲を制限して、それを満たしたとき部分点をもらえます。
-例
(M<1000,N<1000の場合)30点
ある変数の値が制限されるとき、その変数はそのプログラムの中で最も使われる変数だと思われるので、
その変数を使う回数をできるだけ小さくできるようなプログラムを作りましょう。
・コンパイルエラーが出たとき見えない部分に余計なものを書いている場合があるのでどこをエラーしたかわからない場合は
外枠(?)をチェックしよう。

まぁこんなもんですかね。何言ってるんだこいつってなった方は本人に直接聞いてください。まともなアドバイスは遅れませんが。
そんでもって以上です。文面めちゃくちゃでつたない文字でしたがここまで読んでくれてありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。