第28回プログラミングコンテスト【課題部門】

まえがき

すいはんきです。
10/8,9のプログラミングコンテストに参加してきました。
この記事では私の参加した課題部門を中心にして,プロコンのことを書いていきたい思います。
移動等については競技部門の方の記事にあるので省略させていただきます。

目次

  • 大会前日
  • 大会初日
  • 大会二日目
  • 大会終了後

大会前日

朝から夕方まで移動に疲れやっとホテルに付いたかと思えば胃を痛めながらの最後の追い込み。

若干テンションがおかしくなったなった先輩方を横目に翌日朝起きられるかだとか発表だとかの心配をしていました。

大会初日

寝坊こそしなかったものの準備やブースに来てくださった方の対応をしたりしているメンバーの顔はなかなかやばいことになってました。

また,展示については周りがイケイケなマシンを使っていることもあり,私達のブースに来る人の数は少なかったように思います。ただ,来てくださった方の反応自体は悪くなく,少し胃の痛みが和らぎました。

大会二日目

連日の追い込みで顔から表情が消えたメンバーですが,初日に多少自信がついたのか来てくださった方への対応は初日に比べこなれた感ありました。また,とある先輩がとある企業の方からインターンのお誘いを受けたことによりモチベーションが急上昇し,その後の対応がかなり生き生きとしていていました。

貰えたのは敢闘賞でした。

優秀賞や企業賞といった華々しい賞は貰えませんでしたがなかなかにいい経験になりました。

大会終了翌日

前日の夜にぐっすりと寝られたからか朝のメンバーの顔に感情が戻っていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。