“Computer Festival in Yonago 2017” に展示する「Blitzkrieg  ~思考速度の戦い、開幕 ハイスピードチェスバトル~ 」の紹介

こんにちは。 最近入部したTerfnoです。各種画像の画質がクソなのは御愛嬌

この投稿では2017年3月12日~14日に鳥取県の米子高専にて開催される “Computer Festival in Yonago 2017” で展示するゲームを紹介します。

私(と手羽先先輩)が展示するゲームはタイトルにある通りBlitzkriegというゲームです。

因みにですが、展示場所はS40です。(図書館情報センター 1階 入口から見て左側です。)

d      

以下パンフレットより引用 

  • ※ところどころに私個人の見解が混ぜてあったりWikipediaのリンクがあったりしますが気にしないでください。(でもちゃんと読んでほしいというのが本心です。)

概要

このゲームはチェスを元にしたボードゲームです。主な違いとしてはターンが存在せず、各駒ごとに定められたコストを払うことで好きなタイミングで駒を移動できます。(ただし一度動かした駒は待ち時間が発生し待ち時間の間は動かせません。)また、キャッスリング( https://ja.wikipedia.org/wiki/キャスリング )やアンパサン( https://ja.wikipedia.org/wiki/アンパッサン )のような特殊な移動は存在しません。 (無いと困る!って言うような超チェスガチ勢でも十分楽しめる内容となっているはずです。安心してください。)

ルール説明

1 制限時間

  • この時間が過ぎるとゲームが終了します、その場合駒が残っている数の多いほうが勝利します。

2 コストゲージ

  • 駒を動かすと減るゲージです、時間経過で回復します。
  • 駒ごとに決められたコストを支払うことで駒を移動できます。

3 その他ルール

  • 日本チェス棋約に従っています。(一部仕様を除く)

http://www.jca-chess.com/jcatyesukiyaku.htm

各種駒の説明

  • キング

この駒を相手にとられると敗北となります。 自分の周囲一マスに移動可能です。

コスト:30    リキャスト:300

  • クイーン

(個人的にはこのデザインが一番好きです。)

駒がない限り縦横斜めに好きなだけ移動可能です。

コスト:50     リキャスト:500

  • ナイト

駒を飛び越えて移動可能です。

コスト:30     リキャスト:300

  • ルーク

駒がない限り縦横に好きなだけ移動可能です。

コスト:40     リキャスト:400

  • ビショップ

駒がない限り斜めに好きなだけ移動可能です。

コスト:40     リキャスト:400

  • ポーン

駒が正面になければ正面に移動でき、斜め前に駒があれば斜め前に移動可能です。 また、最初の移動のみ二マス移動可能です。 盤面の端に到達することでナイトとクイーンの両方の移動範囲に移動可能なブレイブ(ほぼ最強なので頑張って作ってください。逆に作られないようにも気を付けて下さい)になります。

コスト:20 → 50     リキャスト:200 → 500

 

今までにない感覚で楽しめるチェスの派生型ゲームです。 もともと将棋やチェスは戦争好きな王様のために開発されたゲームです。 しかし、本当の戦争ではターンなどありません。 今回私がこの駒を動かしたから、次は相手が動かす。 なんて甘い話はありません。  このゲームではその戦争ゲームとしての欠点を見事に克服した、実際の戦争に近い形で戦える新しいチェスを体現しています。 是非プレイして高速なチェスバトルを体感してください。

 

ゲーム制作

  • ゲーム部分:手羽先     (九割九分手羽先先輩が作ってます)
  • タイトル画面とロゴ:Terfno

文章:Terfno


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。