今までした事とこれからしたい事

SYSKEN Advent Calendar15日目です。どうも、初めまして担当のnattoです。

早いものですが今年も残り半月ほどになりました。先方の皆さんはしっかりと紹介するものを確保してそれについて書かれていますが、私は“これの紹介”というようなものもないので私がSYSKENに来て、学んだことについて書かせてもらおうと思います。

今年から津山高専の4系は総合理工学科に改装されてプログラミングなどのしっかりとした勉強は2年生からということになりました。

そのため、ほとんど独学で勉強を始めたのですが、何を勉強すればいいのかと先輩方に聞くと「とりあえずC」ということだったので、ネットのサイトと本でC言語を勉強しました。
プログラムに触ったことのなかった私は

?…!…?……?…!

とわからないことを解決していき夏の終わりにやっとこさC言語の基本が終わりました。
C言語を勉強した後何しようと考えたのですが、私自身、「これがしたい!」という目標をもって入部したわけではないので、C言語の基本的な知識を学んだ後、何もしていない期間がありました。この無駄な期間は、今は後悔しか残っていないですね。

ですが、ここ最近、私自身のやってみたいことが見つかりました。

“アプリの開発“です。

まあ、これをしたいと思ったきっかけは、何もしてなかった時期に、他の人たちが開発をしている姿を見て、「自分は何をしたいのか…何かしなければ」と必死に考えた結果ですけどね。そして最近、Androidのアプリを作るために、Javaを勉強しています。ここに来るまで、プログラムのプの字も知らないような私が、C言語を勉強して書き方を学んだのですが、JavaがC言語と書き方が全然違って困惑しました。そして、最近やっと、Javaの入門書が終わりました。が、「オブジェクト指向」これです、ほんとにこれです。私の頭なんかじゃまだ、全然理解で来てないです。でも、やってやります。理解してやりますよ?

ということで私の今後の予定としては、Javaをしっかりと勉強して、Javaでアプリを作ることを目標として、勉強していきたいと思います。何の紹介もしてない記事ですがこれで終わりたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。