AviUtlの記事(前編)

部長から3日めのバトンを受けました。小林です。

本記事はSYSKEN Advent Calendar 3日めの記事です。

今回は動画編集ソフトのAviutlの話です。
次回も同じことを書くつもりです、これしかできないのは仕方ないですね。

Aviutlとは

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト。

不要な場面のカット、動画のリサイズ、クロッピング、黒ベタ追加、動画連結、音声入れ替え、音ズレ補正、コーデック による映像音声圧縮、インターレース解除 といった基本操作に加え、画質補正、色調補正、テキスト / 画像 / 動画 / モザイク / トランジション効果 の合成… 等々の操作を行うことができます。
外部プラグインを導入することにより、機能はさらに拡張していくことができます。 (引用元 http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html)

私も何言ってるかわかってませんが要するに私みたいな初心者はこれで十分なくらい多機能ってことです。
完全無料なのでこの記事を読んで動画編集に興味を持った方でも触ってみてはどうでしょうか(早とちり)

AviUtl(&拡張編集)でできること(あくまで一部)

(ページ上では動かないので右クリック→画像を開くで動くようになります)

  • 画像やオブジェクトを動かしたり

teck move

  • それらを並べてランダムで表示させたり

teck ran

  • みんなが大好きなモザイクをかけたり動かしたりもできます

 

mosaik

ちなみに、アイキャッチ画像もAviUtlで作成しています。

まとめ

AviUtlでもある程度なら簡単に動画、画像編集ができます。やったね。

もしこの記事を読んで動画編集に興味を持ってくれたら嬉しいです。

泣いて喜びます

リンク先

AviUtlダウンロード

導入方法の詳しい解説

 

明日は、おやゆび先輩がお送りいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。