コンフェス2015 in 松江 参加レポート その1 移動日編

じゅりあん先輩より参加レポート書くのを引き受けたらりょすです。てくにゃんのモザイクかけたり,文章書いたりするのはひじょーに大変だと思いますが,じゅりあん先輩が長く続けてこられたレポートを引き継ごうと思います。

余談ですが,私,来年度より部長になる予定です。今後ともよろしくお願いします。

もくじ

コンフェス2015 in 松江 参加レポート その1 移動日編 ← here!

start
例によって今年も鯖室で夜を明かした人が3名ほどいるとかなんとか。奇跡的に今年も遅刻すること無く全員揃いました。でも私が鯖室にUSBメモリを忘れたため若干出発が遅れました。ごめんなさい!
今回の引率の先生は,普段来てくださってる顧問のT先生が出張のため,もう二人の顧問の先生,M先生とO先生。
O先生はコンフェスへ来るのは十数年ぶりとのこと。
今年は引率の先生を含めて20人。人数に見合ったサイズのバスで松江に向かいました。

snow
雪です。3月10日,ものすごい低気圧と寒気でものすごい雪が降りました。トンネルを抜けるたびに強まる雪。

トンネルを抜けると雪国であった。

川端康成になりながら,運転手さんに身を任せ,休憩所「蒜山高原SA」へ到着。

hiruzen_snow
少し早いですが休憩がここしかないということでお昼ごはん。

curry
PUHITAKU氏とOGA氏はメガカレー(\1,250-, 通常の4倍の大きさ)を二人で食べる模様。おもしろそうに眺めるO先生。
ものの10分で完食していました。おそろしい。

puhi_thun1
さんだー氏に倒されるPUHITAKU氏。まんざらでもなさそう。

kyogi_setting
大山ICを抜けたあたりから天候が落ち着き,13時過ぎに会場となる松江高専に到着。
競技システムの設置を行います。
高専プロコンの競技部門のチーフでもあるT先生がいらっしゃらないのでじゅりあん先輩が中心となり設置。

kyogi_setting2
無事,設置出来ました。

設置が完了したあとはホテルへ移動。アルファーワン松江に二泊お世話になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後,引率の先生2名とおやゆび部長,競技の説明のためじゅりあん先輩,そして私で部長会議に参加。
来年のコンフェスのこととか,今回のコンフェスのこととか。
部長会議が終わったら,部内ミーティング。伝えられた内容と,パンフレット等の配布を行いました。

garana
OBの方から差し入れていただいたモンエナとガラナ。美味しくいただきました!ありがとうございました。
(大変失礼なことを言ってしまい,本当に申し訳ありませんでした。)

ということで,初日はこんなかんじでした。
徹夜で開発した人もいるとか何とか?
続きはまた明日書く予定です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。