テスト期間とセルフ・ハンディキャッピング

こんにちは。たけです。

らりょす先輩に知らないうちにリレーブログの当番にされていたので書かせていただきたいと思います。

「続きを読む」からご覧ください。

 

テスト期間が終わりました!

昨日をもって前期中間テストの全日程を終えました。さっそく4階の端末サーバ室は,いつものシス研の光景に戻りました。

テスト明け初日ということもあって,テストについて嘆く者,1年生の授業で作成されたホームページを1つ1つ巡回する者,某短文投稿サイトで下級生のアカウントを見つけて遊ぶ者…。各人,テスト期間中に抑圧されていたことを思い思いに発散するような,そんな活動を行っていました。

 

セルフ・ハンディキャッピングってなんじゃい

テスト期間はシステム開発期間」というおやゆび先輩の言葉にもありますように,テスト期間中は「別に今やらなくていいこと」を無性にやりたくなる期間でもあります。

システム開発とまではいかなくても,いきなり部屋を掃除しだしたり,ゲームに打ち込んでしまったり…。何かに追われているときに限って他のことをしたくなるってことは誰にでもあるはずです。

それを心理学的には「獲得的セルフ・ハンディキャッピング」といいます。自分にとって不利になる行動をあえてとることで,成功する確率を下げてしまう。そうすることで,失敗をしたときでも何かしら言い訳・逃げ道を作っておくことができる。ということです。

平たく言えば,「泥臭く足掻いて勝つ」よりも「負けたときのために予防線を張ってプライドを守る」といったところです。

というわけでシス研部員の中にも,このテスト期間中に満足するものが作れた人もいるのではないでしょうか。まあ本当はテストでいい結果が出すことが一番大事なんですけどね!

 

これからの活動(プロコンだとか)

プロコンの予選資料提出も終わり,テストも一段落したところで,いよいよプロコン本戦に向けた準備に取り掛からなければなりません。

予選の結果は6月末に発表されるのですが,予選結果が出てから動き始めるのでは遅い!というわけで,各プロジェクト多かれ少なかれ行動に移しています。私もハマコーくんと同じプロジェクトに所属しており,他のプロジェクトメンバーと比べて特別なにかできるというわけではありませんが,精一杯サポートできたらと思います。これから少し忙しくなりそうです。

どうか予選を通過しますように。

 

お次はついに一周目ラスト!トリを飾るのはこのお方!puhitakuさんです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。