PocketとEvernoteを連携して情報収集を効率化しよう!

この記事はSYSKEN Advent Calendar 2017,7日目の記事です.

はじめに

こんにちはシス研1年目がもうすぐ終わるTerfnoです.

今回は私が高専に入る前から実践しているPocketとEvernoteを利用した情報収集と
それを一部自動化するためにZapierを利用した連携について紹介しようと思います.

注意点

としてはEvernoteのプラスかプレミアム,Evernote Businessの有料プランでのみ活用可能です.(以前までは無料だったはずなんですが…)

準備するもの

uKeeper以外のアカウントを持っているものとして話を進めます.
(EvernoteはプラスかプレミアムかEvernote Businessのアカウント)

EVERNOTEって何?

既にEVERNOTEを利用している方は読み飛ばして下さい.

EVERNOTEは取ったメモやクリップしたwebページを全てノートとして保存し,ノートブックやタグで分類管理できるアプリケーションです.
webエディタも優秀で非常に強力な検索機能があります.
端末間で同期することができる便利なアプリケーションです.

私は授業のノートを全てEVERNOTEに投げているのでノートをなくしたり忘れたりしたことがないです.

また,今後参考にする可能性の高いwebページをEVERNOTE webクリッパーで同じように保存しているのでアイデアに困った時に助けてもらっています.

Pocketって何?

既にPocketを利用している方は読み飛ばして下さい.

Pocketは後で読むということに特化したアプリケーションです.
ニュースアプリなどで「これあとで読みたい」というときにPocketに投げてしまえばいつでも時間のあるときに読めるというリストが完成します.

とにかく大量に興味ある記事をPocketに投げることで暇なとき興味のある情報だけ読むことができます.

Zapierって何?

アプリケーションやサービスを連携するアプリケーションです.

同じようなサービスでIFTTTというサービスがありますが,Zapierは,よりビジネス向きであるといった特徴があり,同じく直感的に自動化システムを組むことができます.

Pocket × EVERNOTE

スマートフォンの利用を想定して説明します

step 1:何かしらのニュースアプリで気になる情報を見つける

step 2:読む時間があればstep4に飛ぶ・読む時間が無い場合はstep3に飛ぶ

step 3:記事をPocketに投げる

step 4:記事を読んで今後参考にする可能性がある場合はEvernoteに投げる

step 5:Evernoteで情報を整理整頓して活用する

この一連の流れでEvernoteに全ての情報が集まり,Evernoteの強力な検索機能によって必要なときに関連する情報を閲覧できる場所が完成します.

ここまではEvernoteはベーシック版でも可能です

Pocket × EVERNOTE with Zapier

ここからは先程の手動でhogehogeしてたなかでもめんどくさいところをZapierを利用して自動化しようと思います.

以前はfullrssというので全文を取得していたんですが,現在は止まっているようなので今回はuKeeperを使って連携します.

また,今回はZapierで連携しますが,IFTTT というサービスを利用して連携することも可能です.
IFTTT版は参考にしたページの欄にあるので参考にしてみてください.

1:uKeeperを設定する

uKeeperはURLを送るとその全文を指定したメールアドレスに返信してくれるというサービスです.

Regular e-mailに自分のgmailアドレスを,
Forwarding e-mailにEvernoteの転送用メールアドレスを
入力してsubmitしましょう.
その後に確認メールが届くのでリンクを踏んで”Account confirmed and activated”と出れば完了です

2:Zapierでzapを作る

Pocketのアーカイブをトリガーに設定
アカウントの連携やテストをノリでなんとかする

gmailのメールを送信するをアクションに設定
アカウントの連携をノリでなんとかしたら
宛先をdrops.full@ukeeper.comに設定する
タイトルを(アーカイブアイテムのタイトル)+(@ノート名)に設定する
本文をアーカイブアイテムのURLに設定する

3:完成

これで完成です.
最後にzapの名前を設定して終了です.

今回の設定で行けば,pocketで呼んだ記事をアーカイブすればそのままevernoteに転送されるというzapが完成します.

非常に簡単なので是非活用してみてください

おわりに

実はこの機能をIFTTTで既に作っていた方がいたようです.

参考にしたページにURLがあるので参考にしてみてください.

情報収集の最終保管場所としてEvernoteは非常に強力なアプリケーションです.上限が無いので大量の情報を蓄積できるノートです.
アイデアをまとめるもよし,レシピをまとめるもよし,とにかく第二の記憶脳として活用してみてください.

以上Terfnoでした.

参考にしたページ

http://tbshiki.com/pockettoevernoteflltext/

https://ifttt.com/applets/167056p-pocket-fullrss-evernote

https://www.iconfinder.com

http://www.yukihy.com/entry/pocket-or-evernote


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。