ゲーム講座

yatoです。

seji先輩によってゲーム講座が行われて、1,2年生が参加しました。

何を作ったか

テトリス

前準備

ゲームを作る際に必要な

  • クラスの概念
  • 二次元配列の使い方
  • テトリスのクラス分けの説明
  • 開発環境の整備

をしていきました。
クラスの概念はkoba先輩が、二次元配列は僕が教えました。

開発環境

Visual Studio2013とSiv3Dを使用しました。

当日

テトリス講座では実際にコードを書いてもらい、
書いていく過程でそのコードがどのような処理をしているのかを段階的に説明していました。

ゲーム講座を終えて

ブロックやマップを配列で管理し、ゲーム画面に反映させる方法はすごく勉強になりました。
実際にコードを書いてみることによってどこを弄るとエラーが出て、こういう書き方はダメだということに気づくこともできると思います。

僕もわからない部分を先輩に教えて貰いながらテトリスを作りましたが、クラス間での配列の受け渡しの方法や、あたり判定の仕組みなどを知ることが出来て、とても勉強になりました。この講座の補助として参加せてもらって本当に良かったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。