ZombieAttackの紹介です。

投稿が遅くなりすみません。yatoです。今回のコンフェスに展示したFPSっぽいものを紹介していきます。
展示したゲームの名前は「ZombieAttack」と言います。タイトルのスペルミスは許して下さい…
ゲーム内容は、自機キャラクターを操作し、制限時間内生き延びるというものです。
機能としては、弾数の概念、リロード、ヘッドショット、制限時間、HPのようなものです。


画像だけ見ると、FPSっぽさはありますが、前回のUntiy-chanのボール探しゲームに引き続いて操作性が酷いです。前作品よりはマシだとは思いますが、操作に慣れないとキツイものがあります。

前回に引き続きUnityで製作を行いました。なのでUnityの扱い方自体は慣れていたので時間短縮はすることが出来たと思ますが、かなりギリギリになって作り始めたので前日から当日の朝にかけて進捗を作るハメになったので、次回はもっと計画を立てて製作に取り掛かっていきたいです。

次は弥生祭になりますが、まいどながらの操作性を改善するべく、誰でも直感的に操作できてクリア条件が明確なゲームを作っていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。