ごちキュレーションツール

こんにちは,RSです。

少し前のことになりますが,中国地区コンピューターフェスティバル2017で展示した作品について紹介します。
というのも,コンフェス前に作品を紹介すると完全にネタバレになってしまうので,コンフェス後に紹介することにしました。
私は今回,【ごちキュレーションツール】という作品をソフトウェア部門にて展示しました。

概要

このツールは,コメントがニュース速報と化した某アニメをヒントにして,そのコメントを元にニュースのキュレーションサイトを作ることが出来ないかと考えたものです。
ちなみに,某アニメ作品がこちらです。

機能

具体的なツールについて紹介します。
先程のコメントをニコニコ動画APIで吸い上げ,名詞のみを抽出するAPIと,それを整形して表示するサイトを作成しました。
つまりツールと言うかAPIと言ったほうが正しいです。
ページでは気になったワードをGoogleニュースで検索する機能を追加しています。

ちなみに上の画像はコンフェス当日(3/13)に撮ったスクリーンショットで,モカ生誕祭だったようです。

感想

当初の目的はニュースサイト風のページを生成する予定だったのですが,どうもニュース系のAPIが不足しておりニュース概要の取得が難しいことが判明しました。
また,ニコニコ動画API自体は公式でリファレンスのあるものではなく,独自にネットワーク解析を図ってAPIの使用方法を把握したので骨が折れました。
また,卒業式シーズンということもありシェルにコメントを出力すると以下のような不自然な出力を見ることになり何とも言えない気分になりました。

また機会があれば,頻出ワードランキングなど,ニュースサイトらしさを追求してみようかなと考えた作品でした。
(ちなみに,製作日数は2日程度です。定演ディスクの作成などありましたが,作品として展示できてホッとしています。)

リンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。