JOIに参加しました

この記事はSYSKENAdventCalendar2016 12日目の記事です。

一年生のくろさわとかいう奴です。 初めての投稿なんで多分はじめましてです。
さて、先日12月12日に情報オリンピック(通称JOI:ジョイ)の予選に参加しました。

ざっくりとした内容としては、問題が出されて、それを解決するためのプログラムをするというものです。(詳細な情報はこちらにhttps://www.ioi-jp.org/) いわゆる競プロですね。

夏にやったパソコン甲子園と違って、2人ペアではなく個人で問題に取り組むということだったので、自分一人で解けるかなあ…という不安の中、競技に臨みました。

結局、私が解けた問題は6問中1問という、なんとも微妙な結果に終わってしまいました。 問2の必要最低限の費用を求めるアルゴリズムが組めず、頭が真っ白になっていたらいつの間にかタイムオーバーに。  JOIはパソコン甲子園と違い、ネットで調べ物ができるので(メールやSNS等、他者とのやりとりは不可)、途中で「わからないことが出てきても調べてやれば解けるじゃないか!?」と、一時は考えたのですが、当然問題の解決に直結するようなものはないので、あまり意味はありませんでした。

感想としては、日頃の練習不足と自分のメンタルの弱さがが浮き彫りになったかなあといった感じです。 特に、わからないところでどん詰まりになっても、貪欲に問題を解く精神力というのは、やはり必要だなあと痛感しました。

なんだか反省文じみた記事になってしまいました。 あんまりだらだら書き連ねても良くない気がするのでこの辺で〆たいと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

まだまだカレンダーも折り返しの地点です。残りのカレンダーも是非見てみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。