VIVID TUNE

どうも、最近入部しました Cilvia(シルビア)です。

来たる3月9~11日に行われるコンフェス2016で展示予定の作品について紹介していこうかと思います。

さて、今回私が展示を予定している作品は

VIVD TUNE

という音ゲーです。

概要

4つのボタンと11枚のタッチ(スライド)パッドを使って遊ぶという寄せ集め新感覚のゲームとなっています。画像を見てもらえばわかるようにVIVIDなカラーのテーマとシンプルな背景でメリハリの効いたイメージを持つ音ゲーです。様々なカラーを持つ作品となればよいと思います。

小咄

今回の作品制作では「ハードウェアを生かす」というスタンスで制作を続けてきました。私はロボコンにも回路・プログラム担当として参加しており、そこで培った知識を生かしたいという気持ちからコンフェスに参加しようと思いました。そのため、私自身も好きでよくプレイのする音ゲーを自作してみようとなったのです。

実はこれが初めてのゲーム制作だったりするので、慣れないことが多く現時点でもC++で困っていたりします。ハードウェアもロボコンとはまた違った気分で制作をしました。

さいごに

…とここで作品紹介をしても私の作品は実物を触ってもらうことが一番なので、当日は多くの人にプレイしてもらいたいと思います。譜面のほうは各難易度ごとに2つ用意できたら最高ですがたぶん無理なので1つずつくらい用意します。

当日はフリスクのキーホルダーを付けていますので、見かけた方はぜひ声をかけてください!

お楽しみに!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。