テリスナ -territorial snatch-

どうも、ダイチです。日に日に暖かくなり、頬を撫でる風に淡く春の息吹を感じる季節になりましたね。

今回は碧風がコンフェスのソフトウェア部門に展示するボードゲーム「テリスナ -territorial snatch-」の紹介です。

簡単にルールを説明します。自分が置いた駒の値と隣合った相手の駒の値との大きさを比べて、自分の駒の値の方が大きければ自分の駒にできるというものです。それぞれの駒には属性があり、朱色=火、緑色=水、黄色=風、紫色=地となっています。属性相関は火→風→地→水→火のようになっており、相性が有利な場合、自分の値+3として扱います。また、5×5マスの盤面で各属性4マスずつ同じ色のマスがあり、同色のマスに置くと駒の4方向すべてに+1されます。盤面が駒で埋まるとゲーム終了となり、駒数の多いプレイヤーの勝利になります。

制作はプログラムを手羽先、素材をkimが担当しています。(手羽先曰く「もし完成しなかったら木の下に埋めてもらって構わないよ!」とのこと)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。