MacBook Proを買ったけどいろいろあった

じゅりあん大先輩より2日めのバトンを受けました。らりょすです。
本記事はSYSKEN Advent Calendar2日めの記事です。私の担当はこの記事含めて2記事の予定です。よろしくお願いします。

さて,私は11月に念願のMacBook Proを購入しました。今回はその話です。

スペック

MacBook Pro(Retina 13-inch, Early 2015)
プロセッサ 2.7GHz Intel Core i5
メモリ 16GB
ストレージ 256GB SSD

価格はおよそ20万です。おどろ木ももの木さんしょの木です。(ちなみにじゅりあん大先輩は同じぐらいの価格でSSD512GBできたらしいです)
IMG_20151202_132856
裏面です。なんとなく黒いカバーかって,そこにステッカー貼っております。上手なステッカーの貼り方教えて下さい。

OSの話

そもそも私がMacを選択した理由は「Adobeが動くUNIXだから」というものです。まぁよくわからなかったら「Macが私にぴったりだと思ったから」だと思っていただければ良いかと思います。
しかし!もともと入っていたOS X El Capitanさん,いろいろと問題がありました。

  1. モリサワフォントを入れた状態でOffice2016が起動しない
  2. 蓋を閉じてスリープにしたら,50%ぐらいの確率で「問題が発生したためOS Xを再起動しました」というエラーが起きる(※)

これまたおどろ木ももの木さんしょの木です。
※なお,Appleのサポートに問い合わせたところ,First AIDを実行して様子見→だめならOS上書きインストールぐらいしか方法はなさそう,とのことでした。

それで,じゅりあん大先輩に相談。

「El Capitanつらい」
じゅりあん大先輩「YosemiteのインスコUSBあるで」
「神さまぁぁぁ〜〜〜」

ということでいま,私のマシンではYosemiteが動いています。
yosemite
メモリ管理が下手くそな気はしますが,概ね快適で満足しています。

Magic Mouse2も買った

私は,勢いに任せてMagic Mouse2(Appleが作ったミラクルなマウス)も購入しました。
ではここでMagic Mouse2の紹介ページを見てみましょう。
MagicMouse2

システム要件 OS X v10.11以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ

ちなみに,OS X v10.11はEl Capitanのことです。要するに「Yosemiteではつかえない」。
価格は「9,500円+税」ですので,決してお安いものではありません。
Yosemiteに接続すると,クリックと右クリックとカーソル移動ができる,「おしゃれなだけのマウス」となってしまうわけです。

スクリーンショット 2015-11-29 23.12.52
ということで,残念ながら,Magic Mouse2を返品致しました。未だにマウスは買っていないので,どなたかBluetoothのマウス,買ってください。

Adobe Creative Cloudを契約しました

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)というものがあります。これは「Illustrator」や「Photoshop」などといったクリエイティブな活動をする上で必要となるソフトウェア群を月 or 年単位でお金を納め続けることで利用することができるものです。
価格が以下の通りです(2015年11月29日現在・コンプリートプランの価格)。

  • 一般: 3,980円/月
  • 学生: 1,980円/月

高いですね。ちなみにこちら「税抜価格」です。

さて,月々2000円はなかなか高いですよね。そこで私,月々1,580円+税で契約しました(1年間のみ)。
そう,「ブラックフライデー」の恩恵です。(Creative Cloud秋の大感謝セール・もう終わりました)
このおかげで,私はこのMacでCreativeな活動をすることができるようになりました。

まとめ

Macbook Pro,まだまだ使いこなせている感は無いですが,「概ね満足」をしております。
このMacでの制作物をそのうちここでも公開できるかと思いますので,お楽しみに。
ということで,2日めはらりょすがお送りしました。

明日は,小林がお送りします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。