JOI初参加の感想

この記事はシス研 Advent Calendar 14日目の記事です。

1年生のやますです。今日初のプログラミングコンテストに関係する活動を行いました。

やってみて何より思ったのは、
想像より難易度が高く、結構な経験と集中力が要求されるものだった、ということです。

プログラムがただ書けるだけでは足りず、
どちらかというと問題文を読み解く力や、それを4時間も続けて行うための体力の方が重要な気がしました。

私は面倒くさがりな性格をこのたびも表に出てしまい
準備をかなり怠っていました。
そのため、提出の方法や、提出用ファイルの作り方でかなり時間を食ってしまい
本来力を注ぐべきプログラミングよりもそちらのほうにかなり苦戦しました。

また近頃プログラミングに触れていなかったのに、
きちんと復習せず、ほぼいきなり今回のJOI予選に参加したため、
基礎的な部分で、忘れていることなどが非常に多かったです。

もともとゲームプログラミングしかしてきていなかったので、
この類の、CやC++言語本来の機能だけを使った
短いプログラムの雰囲気は新鮮でした。

次回までに、きちんと準備をし、次は6問全て解ける事を目標にしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。